介護保険サービス「あかり」(訪問介護、通所介護、居宅介護支援)と高齢者円滑入居賃貸住宅「ハイムあかり」のあかりグループ

Plan

居宅介護支援(あかりケアプランサービス)  

最終更新日 2018/6/12
<<トピックス>> 

あかりケアプランサービスからみなさんへ  

・要介護認定を受けて要介護になった方又は受ける予定でケアマネジャーをお探しの方ご連絡下さい。 要介護認定を受けた方の受け入れは、まだまだ可能です。利用者様・家族様の心に寄り添り今後の人生について、意欲的に一緒に考えて行きましょう。

・成年後見制度の相談も出来ます。

・市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作を依頼することはありません。

・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは、ありまえません。

・市町村や厚生労働省などが「簡素な給付措置」の給付のために、手数料などの振込を求めることはありません。

・現時点で、市町村や厚生労働省などが住民の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することはありません。

・自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))に連絡して下さい。

◎厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/

◎過去に掲載分
御相談下さい
またありました。振り込め詐欺
今の世の中儲け話はありません
熱中症予防
自殺予防
自殺予防ゲートキーパー研修
介護など悩みを持っている方はおりませんか?
高齢者虐待チェックリスト
国勢調査を装った「かたり調査」に注意
熱中症には十分に注意しましょう
悪徳訪問販売・電話での勧誘にご注意
振り込め詐欺や訪問販売に要注意

事業所概要  

事業所名 あかりケアプランサービス
住  所 帯広市大通り南8丁目5
電話番号 0155-28-5855
FAX 番号 0155-28-5755
E-mail care@akari.or.jp
事業所番号 0174600668
開設日 平成16年6月1日
管理者 伊藤 権一
担当数 原則常勤1人 介護39件 〜 介護+予防で39件
(予防は2件で1件) 
事業種別 指定居宅介護支援事業所 

サービス対象地区・対象者  

帯広市、幕別町、音更町、芽室町にお住まいで要介護認定で要介護となった方等。
他の地域でも担当いたします。

勤務体制  

営業日  月曜日〜金曜日
受付時間 午前8時50分〜午後5時50分 
休 日 土・日曜日、8月14日〜15日、12月30日〜1月3日はお休み。 
備 考 休日や受付時間以外は、携帯電話等に転送されます。 

職員体制  

管理者(兼務)       1名
ケアマネジャー       2名
(管理者等兼務1名、常勤専従1名)
資格・研修等     介護支援専門員
社会福祉士
介護福祉士
社会福祉主事
認知症ケア専門士
住環境コーディネーター2級
主任介護支援専門員
認知症実践者研修
介護福祉士実習指導者講習
災害対策机上訓練ファシリテーター養成講座
キャラバンメイト養成研修
自殺予防ゲートキーパー研修
市民後見人養成研修
終活ライフケアプランナー
シニアライフカウンセラー初級
雇用管理責任者研修
個人情報保護研修(シルバーサービス振興会)


個人会員 
帯広市介護支援専門員連絡協議会
介護支援専門員協会(日本・北海道)
日本ケアマネジメント学会
介護福祉士会(日本・北海道)
認知症フレンドシップクラブ
日本介護支援専門員連盟

サービス利用料金  

○居宅介護支援費(機法禺莪祁鐃瑤40件未満>
 介護報酬改定  平成27年4月〜
 要介護1・2 1,042単位/月
 要介護3・4・5 1,353単位/月
40件以上の場合、超えた分の件数は、半単位となります。居宅介護支援費(供

○介護予防(地域包括支援センターから業務委託)
 介護予防支援費 430単位/月
○加  算
入院時情報連携加算(機法吻供 (機砲錬横娃庵碓漫新
 (供砲錬隠娃庵碓漫新
退院・退所加算 300単位/回
緊急時等居宅カンファレンス加算 200単位/回(月2回を限度)
看護小規模多機能型
居宅介護事業所連携加算
 300単位/月
小規模多機能型居宅支援事業所連携加算 300単位/月
初回加算 300単位/月
中山間地域等に居住する者への
サービス提供加算
 所定単位数の5%を加算
利用者様の個人負担はありません。介護保険から全額給付されます。
当実施地域は、1単位10円です。

ケアマネジャー(介護支援専門員)の業務内容  

居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成
○ 介護等の情報の提供
○ 要介護認定の申請の代行
○ 要介護認定の訪問調査
○ 相談、苦情への対応

 居宅サービスのご紹介(要介護)
 地域密着型サービスのご紹介(要介護)
 利用者負担段階について
 サービスの利用者負担について

実習生・職場体験・ボランティア等受入について  

実習生・職場体験・ボランティア等受入についてのお願いです。

個人情報保護について  

ご利用者様の尊厳を守り安全管理に配慮する個人情報保護法の下、以下に利用目的を特定します。あらかじめご本人様及びご家族様の同意を得ないで必要な範囲を超えて個人情報を取り扱う事は致しません。。(下記のガイドラインに基づきます。)

プライバシーポリシーを読む
個人情報についてを読む
file個人情報保護方針(25_0.pdf
file医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン 改訂版.pdf
file医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンス.pdf

サービス内容に関する苦情及び相談について  

 居宅介護支援に関する苦情や相談、居宅サービス計画書(ケアプラン)に記載されている各サービスについての相談や苦情は、随時、受け付けています。お気軽に担当ケアマネジャーにご相談下さい。苦情内容を事業所で話し合い解決出来るように対応し報告します。必要時には行政機関にも報告します。
苦情解決責任者理事長  伊藤 権一
苦情窓口責任者主 任  岡本 大輔

ご利用方法  

介護保険を利用するためには、先ず、(28-5855)にお電話ください。
介護保険の事、介護サービスの種類や内容、手続きの方法などを詳しく、ご説明します。
介護サービスの利用に必要な役所への申請も代行できます。

○ケアプランは、自分でも作成可能ですが、ほとんどの方がケアマネジャーにケアプラン作成依頼をしています。

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional