介護保険サービス「あかり」(訪問介護、通所介護、居宅介護支援)と高齢者円滑入居賃貸住宅「ハイムあかり」のあかりグループ

自殺予防ゲートキーパー

Plan
平成22年1月30日〜31日まで、「自殺予防ゲートキーパー」研修に参加してきました。
平成20年度の自殺者総数は全国で32,249人(前年対比ー844人)北海道1,726人(前年対比+86人)となっております。これは、全国で88人、北海道では約5人の方が毎日自殺で亡くなっています。日本では、毎年3万人の方が自殺で亡くなっており、これは、交通事故死の約6倍にもなります。
自殺は特別な人だけにおこるのではなく、病気や過労などの健康問題、多重債務、失業や倒産などの経済的な問題、いじめ、家庭不和、健康問題などの心の悩みなどによって気持ちが追い込まれ、自殺以外の選択肢を考える事が出来なくなってしまった状態でおこるものです。そして、自殺者の多くが、自殺を考えているサインを誰かに出しています。これは、「もう、死んでしまいたい」、「もう、だめだ」と諦めてしまう気持ちがある一方、「死にたくない」、「生きたい」と言う気持ちとの葛藤があるからです。

○自殺を防ぐために知っておきたいこと
ー殺は追い込まれた末の死
⊆殺は防ぐ事ができる
自殺を考えている人は、悩みながらもサインを出している。

○こんな時に自殺を考えているかもしれません。
,Δ追造良他が続いている。
原因不明の身体不調が長引く。
酒量が増す。
ぐ汰瓦箏鮃が保てない。
セ纏の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う。
職場や家庭などでサポートが得られない。
本人にとって価値のあるもの(職、地位、家族、財産などを失う
┰転匹凌搬里良袖い砲かる。
自殺を口にする。
自殺未遂におよぶ。

○1人で悩まないで相談しましょう。何とかなります。
北海道立精神保健福祉センター
・こころの相談電話 0570−064556(月〜金 9時〜17時)
各保健福祉事務所(道立保健所)
・帯広保健所 0155−21−9110
(最寄りの道立保健所、市保健所)

・相談予約電話 011−864−7000(月〜金 8時45分〜17時30分)
○24時間対応窓口(つながりにくい場合もあります)
・北海道いのちの電話 011−231−4343(24時間対応)
・旭川いのちの電話 0166ー23ー4343(24時間対応)

自殺予防ゲートキーパー資料の「ご存知ですか?北海道では、毎日5人の方が自殺しています」のパンフレットから抜粋)
(伊藤)

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional