介護保険サービス「あかり」(訪問介護、通所介護、居宅介護支援)と高齢者円滑入居賃貸住宅「ハイムあかり」のあかりグループ

自殺予防

Plan

自殺予防について

自殺予防ゲートキーパー研修から始まり、いくつかの自殺予防講習会に参加して来ました。多い事はわかっていましたが、これほど多いとは思いませんでした。自殺者は年間3万2千人以上で交通事故死の6倍、1日80人〜90人で未遂者は少なく見て10倍、1日1000人位の人が自殺しようとしています。そして、12万人〜15万人が遺族者となり、これまで、推定300万人の遺族者がいます。こうなると個人の問題ではなく社会的問題です。
自殺をする人が最後の残す言葉が「ごめんね。」残された家族や友人、同僚の言葉が「まさか。」もう「まさか」ではなく、もっと早く気が付き「もしかしたら」に変えていく必要があります。
問題のスタート時点で何とかなり、追い込まれない様にしていく必要があります。
こころにゆとりがない為に「死ぬしかない」と考えてしまう。しかし、冷静になって考えれば何とかなります。1人で考えないで相談してください。なかには、専門の相談機関に行っても、相談員との相性が合わない時もあります。その時は、別の相談員や相談機関に相談しましょう。

相談機関はここをクリック
NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク
(LifeLinkDB 生きる支援検索サイトをクリックして検索してみて下さい)

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional