介護保険サービス「あかり」(訪問介護、通所介護、居宅介護支援)と高齢者円滑入居賃貸住宅「ハイムあかり」のあかりグループ

今の世の中儲け話はありません

Plan

儲け話には必ず裏があります。
最近は新手の儲け話でトラブルが増えています。
内容は、突然、電話が来て「医療について興味はないか。年利4%の債権を買わないか」と勧誘を受け、怪しいと思い断っても、後日再度電話があり、「近くに来ているので説明を聞いてほしい」と言われ、断っても「今、家の前にいる。暑い中やってきている」と言われ、思わず玄関を開けると、そこには汗だくの男性が立っており、「期間は5年。国債と同じで元本割れしない安全な商品。2口100万円分購入すれば3カ月ごとに1万円が振り込まれる」と説明を受けた。「それほど金利のよいものなんて信じられない」と断っても、男性の身分証明書などを見せられ「これでも信用できないか」と威圧された。強引で断りきれず、手付金1万円を払ってしまった。

アドバイスとして、「預貯金や国債と同じとの説明は事実ではない」「リスクや契約内容が確認・理解できなければ契約しないこと 」「強引でしつこい勧誘を受けても、不要であればきっぱり断ること」
他にも、認知症など判断力の低下した消費者に勧誘や震災に乗じた勧誘が多くあります。
じゅうぶんに注意して、はっきり断りましょう。高齢者世帯や一人暮らしの方は、家に入れず断り、しつこい場合は警察へ電話しましょう。こういう勧誘があった場合は、家族、消費者センターや警察、市役所、ケアマネなどに相談・報告しましょう

※国民生活センター、ケアマネジメントオンラインより抜粋

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional