介護保険サービス「あかり」(訪問介護、通所介護、居宅介護支援)と高齢者円滑入居賃貸住宅「ハイムあかり」のあかりグループ

介護など悩みを持っている方はおりませんか?

Plan

<<介護の事などで困っている方、悩んでいる方はおりませんか?>>

 最近のニュースでは、介護疲れで、子供が親を殺すという事件や自殺をする事があります。遠い昔の家長制度があった時代には、お嫁さんが介護をすることが当たり前な時代もありましたが、女性の社会進出が当たり前となった、今の世の中では、誰が介護をするのかという問題が出てきています。親の面倒をみると、とても頑張っている方も多いです。しかし、家庭介護は、一生懸命頑張りすぎると介護する方も、結果的に介護される方も不幸になってしまう場合があります。それは、家庭の介護でプロの介護をしようとしまう為と、どうやって介護をしていいか悩んでおり、どこに相談していいかわからない場合などがあります。いくらプロの介護福祉士でも、24時間、365日の介護はできません。きちんと休みがあり、1日8時間、夜勤があっても、16時間程度です。そして、介護福祉士は、ゆとりをもって介護をしています。ゆとりのない、自分をコントロールできない人の介護は、出来ません。毎日、毎日24時間家庭で介護をする事は不可能に近いです。先の見えない介護で心身ともにボロボロになります。上手に介護保険などを活用しましょう。お金がない人でも、救済処置がありますので、とりあえず、介護保険課か地域包括支援センター、担当ケアマネにお気軽にご相談ください。
(伊藤・認知症の人と家族の会会員)
 
1月下旬に自殺予防ゲートキーパーの研修会に行って来ましたが、世の中、何とでもなるようです。借金での自殺はありえないと言うことが分かりました。こちらも、相談を頂ければ、関係機関を紹介いたします。(伊藤)

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional