介護保険サービス「あかり」(訪問介護、通所介護、居宅介護支援)と高齢者円滑入居賃貸住宅「ハイムあかり」のあかりグループ

サービスの利用者負担について

Plan

居宅・介護予防・地域密着型(介護予防)サービスを利用した場合

○居宅・介護予防・地域密着型(介護予防)サービスについては、要介護度に応じて、1ヵ月に
  利用できるサービスの利用限度額が設定されています(一部を除く)

○在宅サービスの利用限度額(一部を除く)

 要介護度  利用限度額 (1ヵ月)  
 要支援1     49,700円
 要支援2    104,000円
 要介護1    165,800円
 要介護2    194,800円
 要介護3    267,500円
 要介護4    306,000円
 要介護5    358,300円

※利用限度額を超えた分は全額自己負担になります。

○利用限度額とは、保険適用できるサービス費用の上限額であり、1ヵ月に利用したサービス
 費用が利用限度額より低い場合、サービス費用の9割分が介護保険から給され、サービス費用
 の1割が利用者負担になります。

○施設に通ったり、宿泊して利用するサービス及び施設に入所している方のサービスの利用者
 負担は、下記の通りになります。

 ・訪問サービス(訪問介護・訪問看護など)
  サービス費用の1割

 ・通所サービス(通所介護・通所リハビリテーションなど)
  サービス費用の1割 + 日常生活費 + 食費
  
 ・短期入所サービス(短期入所生活介護・短期入所療養型介護など)
  サービス費用の1割 + 日常生活費 + 食費 + 滞在費

 ・入居サービス(認知症対応型共同生活介護など。利用限度額はありません)
  サービス費用の1割 + 日常生活費 + 食費 + 家賃

※ 日常生活費や食費などは、施設によって金額が違います。
  

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional